あそびラボ 池袋・要町のウェブ制作会社

SEO講座

  1. HOME
  2. へっぽこ講座
  3. SEO講座
  4. 内部施策2(URLの正規化編)内部施策2(URLの正規...

内部施策2(URLの正規化編)

内部施策2(URLの正規化編)

今回は、URLの大切さを説明していくケロ
URLって何でも良さそうですが、どういった点に気をつければいいんですか?
原則として、
「1URL 1コンテンツ」にする必要があるケロ。
なんかよくわからないですね。
1つのコンテンツにURLは、1つしかないと思いますけど?
あまーーーーーい!!
油断しているとURLは、1つじゃなくなってる時が多いケロ。
説明していくね。

URLは正しく設定しよう

気付かないうちに異なるURLに同一コンテンツが表示されるケースがあります。

よくあるのが下記のケースです!

「www」あり・なしの2つのURLでアクセス出来てしまう
https://www.example.com
https://example.com

「http」と「http(s)」の2つのURLでアクセス出来てしまう
http://example.com
https://example.com

「index.html」と「index.php」等でも同じページが表示されてしまう
https://example.com
https://example.com/index.html
https://example.com/index.php

異なるURLに掲載された同一コンテンツを「重複コンテンツ」と言います。

重複コンテンツのデメリット

重複コンテンツは、SEO上では下記のようなデメリットがあります。

① ページの評価が分散される。
  外部からの被リンク評価も分散されてしまう。

② 重複コンテンツが数多くある場合、コピーページが多いとみなされ
  最悪の場合、悪意があると認識されてペナルティ対象になる。

他にもあるけど割愛させてね。

特に②番は重要です。

ページ数が多いと、サイトの評価が上がることが多々あります。

そのため、ページ数を増やすためだけに、同じページをコピーして量産して検索順位を上げようとした人達もいたため、重複コンテンツが多いとペナルティ対象になる可能性が高くなってきています。

そのせいもあり、「悪気はなかったんだよ~」と言っても、検索ロボットから見ると重複コンテンツにしか見えないので「アウト~!」ってみなされることがあるため、重複コンテンツにならないようにきちんと設定することが大切です!

重複コンテンツにならないようにする方法

「www」あり・なし のどちらを選んでも大丈夫ですが、1つのURLにしか繋がらないように設定(統合)しましょう。
(httpとhttpsの統一等も同様)

方法としては下記の2つがありますが、①の方が簡単かつGoogleが推奨する方法なので、そちらがオススメです。

301リダイレクト(.htaccessファイルで設定します)
② canonical設定(1が出来ない時)

■301リダイレクトとは?

Webサイト(ページ)を恒久的に指定先に転送させることです。
実例で言うと、wwwあり・なし、どちらにアクセスした場合でも、wwwなしのURLに繋がるようにする!ってことです。

■301リダイレクトの設定方法

「 .htaccess」というファイルに記述してリダイレクトを行う方法が主流です。

【記述例】
「wwwなし」に統一したい場合

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.example\.com
RewriteRule (.*) http://example.com/$1 [R=301,L]

上記は、「www.example.com」ドメインにアクセスしたら、「example.com」へリダイレクトさせる設定です。

ちょっと難しい話になってしまうので、詳しくはググって調べてみてね^^;
詳しく説明しすぎると「へっぽこSEO講座」じゃなくなるので…

ふわぁ~、今回は難しかったですね。。。
でも、URLを1つに統合設定しておけば、WWWあり・なしどちらにアクセスしても、同じURLのページが表示されるってことですね。
お、よく理解してるケロね。
けっこう気付かないうちにこうなってしまっていることが多いので、一度自分のサイトも調べてみてね。
301リダイレクトって結構使うんですか?
HPの引っ越し等でドメインが変わる際に、301リダイレクトを使えば前のドメインの評価を引き継がせることも出来るので、覚えておいて欲しいケロ。
(ドメイン=〇〇.comなどのこと)
おぉ~、それは覚えておいた方がいいですね!
今回は難しくてすまないケロ。
URLは他にも大事なことだらけなので、どこかの機会で出来るだけわかりやすく説明していくケロね。
今日はクタクタなのでまた次回に~。

池袋エリアでのSEO対策のご相談はこちら SEO講座一覧