あそびラボ

お問い合わせ

MENU

あそびラボ

お気軽にご相談ください

  • 03-6905-8103
  • 受付時間:平日10:00-18:00

ご相談・お問い合わせ

内部施策6(アンカーテキスト編)2019.02.08

内部クエスト

かえる先生
かえる先生

今日はアンカーテキストについて
説明するケロ。

どんぐり君
どんぐり君

アンカーテキストの設定も
重要とたまに聞きますが、
いまいちよくわからないんですよね。

かえる先生
かえる先生

一見、地味な施策だからね。
でも、やってみると意外と
効果が期待出来るケロ!

どんぐり君
どんぐり君

じゃぁ、やってみたいです!

アンカーテキストの役割

アンカーテキストは、検索エンジンや閲覧者に「リンク先のページ内容」を
伝えるのが役割です。
アンカー(anchor)は船の錨(いかり)という意味で、
リンク設定に使う<a>タグは、このanchorの頭文字です!

<a href=”リンク先のURL”>アンカーテキスト</a>

けっこうやりがちなのが、リンク先の内容が想像できない内容を
アンカーテキストの位置に入れてしまうこと。

(例)
<a href=”リンク先のURL”>https://exsample.com</a> な感じや、
<a href=”リンク先のURL”>詳しくはこちら</a> みたいなパターンです。

これだと検索エンジンは、リンク先のがどんな内容なのかを認識出来ません> <

リンク先の内容が認識できるアンカーテキストに!

できれば、リンク先の内容が正確に認識出来る具体的な内容
アンカーテキストを設定することをおすすめします。

(例)
<a href=”リンク先のURL”>メンズ コートの商品一覧</a> 
<a href=”リンク先のURL”>脱毛施術のながれ</a> 

上記のように設定すると、検索エンジンも一目でリンク先の内容を
理解することが出来ます。

でも、アンカーテキストが検索順位に影響するの?

アンカーテキストが検索順位に影響するの?と思う方も多いと思います。

でも、面白い事例を挙げると、「出口」で検索するとなぜかYahoo!JAPANの
サイトが検索結果で1位になっています。(2019年2月現在)

しかし、Yahoo!JAPANは「出口」に関係するサイトじゃないですよね^^;

それなのになぜ「出口」で1位表示になるかというと、多くの成人向けサイトで、
18歳未満の方を振り分ける際に出口をアンカーテキストに設定して、
Yahoo!にリンクが貼られているからです。

↓この感じケロ。

18歳以上向けのコンテンツが含まれています

数多くのWebサイトから「出口」のアンカーテキストでYahooにリンクが貼られたため、
検索エンジンがYahoo!JAPANは「出口」に関して強いサイトなんだ!と勘違いしてしまった
パターンですが、アンカーテキストの有効性を証明する事例にもなりました。

画像でリンクを貼りたい時はどうしたらいいの?

リンクしてもらいやすいように、ボタン画像やバナー等で目立たせたいという方も
多いと思います。

その場合は「alt属性」に必ずテキストを入れてください。
テキストと100%同等の力はないかもしれませんが、検索エンジンに内容を
伝えることは出来ますので、効果は期待出来ると思います。

「alt」は、検索エンジンに画像の内容を伝えるだけではなく、
画像が表示されなかった時に代替手段として、altに入れているテキストを
表示してくれます!
代替手段(alternative)の略がaltです^^

また、視覚障害者等が使用する音声読み上げソフト(ブラウザ)でも、
altの内容を読みあげてくれるので、altは入れておいた方がGoodです!
※グーグルはユーザーが使いやすいサイトを評価する傾向があるため

画像に入れるaltは、出来るだけ親切かつ簡潔なテキストを推奨しますゞ

(例)
<a href=”■■■”><img src=”chest-protector.jpg” alt=”胸用バイクプロテクターの拡大画像はこちら“></a>

画像名も出来るだけ、画像の内容に適したファイル名にした方がいいケロ。

悪い例:img04.jpg
良い例:chest-protector.jpg

どんぐり君
どんぐり君

アンカーテキストって軽視してたけど、
思ってた以上に有効っぽいですね。

かえる先生
かえる先生

地味だけど大切ケロ。
こういった細かい部分の積み重ねが
SEOでライバルに勝つ秘訣になるケロ!

どんぐり君
どんぐり君

見た目だけでなく、内部的なことも
1つ1つ丁寧に設定していきます~

へっぽこ SEO講座一覧へ

池袋・練馬近郊でSEO対策のご相談をされたい方はこちら ▶