あそびラボ

お問い合わせ

MENU

あそびラボ

お気軽にご相談ください

  • 03-6905-8103
  • 受付時間:平日10:00-18:00

ご相談・お問い合わせ

内部施策7(文字数編)

SEO講座

どんぐり君
どんぐり君

だいぶ長い間サボってましたね?

かえる先生
かえる先生

Web制作会社は、忙しいので
許してケロ。

どんぐり君
どんぐり君

休んでる間、聞きたいことが出来ました!
ページ内の文字数って多い方がいいんですか?
4,000文字以上っていう人もいるけど、
そんなの無理~。

かえる先生
かえる先生

スマホだと4,000文字は多くて
逆に離脱しちゃうかもね。
実は、現在は文字数は
そんなに評価に影響しないケロ!

文字数の多い少ないだけで、順位が上位化したり下落するわけではない

SEOにおいて、文字数だけで直接検索順位には影響しません。

コンテンツ(ページ)の文字数が多い少ないというだけで、順位が変動するのであれば、単純に文字が多いページが簡単に上位に上がってしまいます。

しかし、文字数の多いコンテンツが上位化しやすい傾向はあります。
(どっちやねん~!!多い方がいいんやん。)

なぜなら、閲覧者が必要としている豊富な情報を提供してるコンテンツがGoogleに評価されやすいからです。

なので、重要なのは文字数よりも、ページのテーマに沿って記事を書いていることやそのテーマを掘り下げ、有益な情報を提供しているかということです。

テーマを掘り下げることによって、豊富な専門知識や関連する単語や情報が含まれた有益なページになり、自然と文字数も多くなります。

文字数を多く!と意識して書くのではなく、良いページを作ろうと書いた結果、文字数が多くなるという感じです。

文字数が多いだけで、検索順位の上昇・下落に影響することはありません。
文字数の優劣を判断するアルゴリズムは無いからです。

なので、ページ内の文字数が500文字だろうが1万文字だろうが、文字数の多い少ないだけでGoogleは、コンテンツを評価しないようです。

※これについては、Googleのジョン・ミュラー氏も公言しています。

有益なコンテンツにすることでSEO効果が高まる!

検索する人が必要としている情報を提供している質の高いコンテンツは、Googleに評価されて高いSEO効果が期待できます。

そのためには、ユーザーが何を求めているか、何を知りたいのかを考慮したコンテンツにすることが重要になります。

商売でもビジネスでもそうですが、ニーズを掴んで提供する!というのが Webでも大切になってきます。

Webサイトは、365日24時間働いてくれる営業社員みたいなものでもあります。

良い営業社員は人気が高くなるので、検索順位も上がるといった感じですね。

どんぐり君
どんぐり君

今回けっこう文字が多くなりましたね^^;

かえる先生
かえる先生

これでも1,000文字くらいケロ!

どんぐり君
どんぐり君

でも、たくさん書かなきゃ~っていう
プレッシャーがなくなりました!

伝えたいことを丁寧に書きます~。

かえる先生
かえる先生

うん。
それが1番見てくれる人にも
クローラーさんにも
伝わると思うケロ!

へっぽこ SEO講座一覧へ

池袋・練馬近郊でSEO対策の
ご相談をされたい方はこちら ▶